ハワイ州知事・ホノルル市長より感謝状を頂きました!

足利銘仙アロハプロジェクトに

ハワイ州知事デビッド・イゲ様、

ホノルル市長カーク・カルドウェル様より感謝状を頂きました!

足利銘仙アロハプロジェクト代表佐藤秀雄が

脳梗塞で倒れ生死をさまよった経験から、生きる意味を考えはじめ

「人に喜ばれる活動をしたい!」

という思いからNPO法人スタイリッシュライフを設立しました。

ハワイで有名な「アロハシャツ」の起源に、

現在はもう生産されていない、かつての足利の代表的な伝統工芸品の絹織物

「足利銘仙」

と関係があるとわかり、足利とハワイを繋ぐ

「足利銘仙アロハプロジェクト」

を立ち上げました!

2018年は、日本からハワイへの移民が始まって150周年というメモリアルイヤーに当たります。

そこで、ハワイの有名アロハシャツメーカー

「Kona Bay Hawaii」

さんとコラボし、

「足利銘仙」の柄を生かしたアロハシャツをつくるというプロジェクトが生まれました。

足利市のマナック様にて足利銘仙柄をプリントした生地をハワイに送り、

現地のアロハシャツの有名ブランド「Kona Bay Hawaii」にて裁断、縫製し、

限定300枚の足利銘仙柄✕Kona Bay Hawaiiコラボアロハシャツが出来上がりました。

私たちのまちへの想いと、ハワイのみなさまの愛により、まさに

「奇跡のアロハシャツ」

が出来上がりました。

 出来上がった足利銘仙柄のアロハシャツは、

先日のホノルルフェスティバル州知事昼食会にて贈呈することが出来ました。

 Kona Bay Hawaii Storeにも出来上がった足利銘仙柄アロハシャツを並べて頂き、

現地の方にも手に取って頂いております。

 足利のまちを盛り上げ、日本とハワイの更なる交流を生むきっかけをつくりたい

という思いから始まったこのプロジェクトに

ホノルル市長カーク・カルドウェル様、

そしてハワイ州知事デビッド・イゲ様からも直々に感謝状を頂き、

感激とともに、

足利銘仙アロハプロジェクトメンバー一同、

地域貢献の一環として

このプロジェクトをさらに深く進めていきたいという思いを強めております。

 今後とも足利銘仙アロハプロジェクトを何卒よろしくお願い致します!

足利銘仙アロハプロジェクト

アロハシャツの起源に関わっていると言われる足利の地域資源「銘仙」をきっかけに、ハワイの日系移民の方々がつくりあげたアロハシャツの歴史と文化を尊重し、相互理解と文化交流をすすめるプロジェクトが始動しました! 運営:NPO法人 スタイリッシュライフ